年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2015-1-27

介護リフォームに関するお問い合わせも多く頂いております

 リフォームをお考えになった動機として、介護がしやすい住宅にしたいというご希望をお聞きすることが多いです。介護リフォームは施工することによって、家の中での万が一の事故などを防ぎ、動作を楽に行える環境に出来るので、介護される側の方だけでなく、する側の方にとっても暮らしやすい住居となるおすすめの工事です。介護リフォームで改修するポイントとしては、家の中の段差を無くすバリアフリー化や、階段・廊下などにすべりにくい素材を使うこと、ドアを引き戸に変えることなどが挙げられます。引き戸タイプのドアは車椅子を利用される場合でも開けやすいというメリットがあります。車椅子を使うことを想定するなら、廊下の幅を広くとっておく必要も出てきます。
 また、介護される方が浴室やトイレに行くことが楽になるように、寝室とトイレ、浴室の位置を近づけたり、なるべく一人でも動けるように手すりをつけ補助とすることなどで、生活の負担を減らすことが出来ます。お風呂場に関しては、安全性を考えてすべりにくい床にする他、冬場に寒い浴室に入り温度差でヒートショックを起こす危険を防ぐため、浴室暖房などもおすすめしております。介護リフォームは、本格的に介護が必要な状態になってから施工するのでは、工事中の生活が大変になってしまいます。お早めにご相談され、工事をしておくことで快適な暮らしが可能となりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

このページのトップに戻る