年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2015-2-27

使い勝手も良くなります

最近のリフォームは、見た目を良くするだけでなく、使い勝手を良くする方面でも色々と考えられています。 例えば、バリアフリーリフォームはその最もたるもので、日常生活における介護の負担を減らすとともに、介護される 側も怪我をする事を未然に防止することが可能です。家の中の段差を極力少なくしたり、手すりを設けたりすることは その代表例ですし、扉を引戸にする事も行われます。 介護リフォームで、何故引戸にするのかと不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、歳を取ってくると手を動かし にくくなり、重たいドアは開きにくくなりますし、車椅子を使用される場合は、車椅子側にドアが開くと開け閉めが困難 になると言われています。その点、引戸であれば吊り下げられている扉は軽く開きますし、車椅子の方でも簡単に開け閉めが 可能なのが人気の理由のようです。 また、バリアフリーの家は高齢者などの介護が必要な方だけに便利なものではありません。小さなお子様や妊娠されている方 怪我などをされている方にとっても使いやすく、安全で暮らしやすくなりますので、ぜひご検討されてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る