年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2015-11-17

和室から洋室へ

生活様式の変化により、最近は和室よりも洋室が好まれる傾向があるようです。畳というのは、その上に直接座ったり寝転ぶ分には良いのですが、そこに家具を置くとなると話が少し変わってきます。畳というのは弾力のある敷材ですから、家具が安定しにくいものですし、家具の重量で畳を凹ませて傷めてしまいます。また、家具の雰囲気と床の畳がちぐはぐな印象をあたえてしまいます。 洋室であればその心配はありません。元々最近の家具というのは洋室のデザインにあうように出来ています。そこでご提案させていただいきたいのが、今ある和室を洋室へと間取り変更リフォームをすることです。 畳床をいったんすべて取り外した上で、更にフローリングの床を設置すれば、お部屋を取り壊すこと無く洋室への変更が可能です。 この時注意したいのが、元々の和室の床の高さよりも、洋室に変更すると、そのままだと床の高さが低くなる場合があることです。特に近年、バリアフリーが必要な事例が増えていますので、畳を取り外した後で床の高さを、元の高さと合うように微調整しておくことがおすすめです。 どうしても和室のスペースは残したいという時は、お部屋の中の半分だけを畳、もう半分をフローリングということも可能かもしれません。 それに応えてくれる業者探しをするなら、是非とも当サイトをお気軽にご活用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る