年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2016-2-17

リフォームのメリット

日本の住宅は、土地の狭さからか全体的に狭い事が多く、住宅に合わせて人が生活している状況です。しかし本来であれば、人に合わせた住宅に住むのが本来あるべき姿ではないでしょうか。最近ではリフォームで自分の使いやすいように、住みやすいように作り変える方が増えています。リフォームにはメリットとデメリットがあるので、それらを見比べてみましょう。 【メリット】 リフォームは今まで住んできた愛着のある建物を壊さなくて良い点があります。建て替えの場合は一度建物を全て壊して、基礎などから新しく作り変えるので、解体費用、廃材処理、工事中に住む為の仮住居と引越が2回、建物の登記や申請等の費用等々なにかとお金がかかる事を考えたら、建てなおすよりリフォームのほうが断然お手軽に新築同様に出来るのです。他には建て替えに比べ無理のない費用の範囲で、リフォームの内容を選択できるのも魅力の1つです。リフォームは現在あるものを有効活用するので、間取りに関しては限られてくる場合もあります。しかし柱を取り払ったり、蛇口の位置を替えたりなどの大幅なリフォームでなら少し費用はかかりますが何でも思い通りに作り変えられるのです。それでも建て替えるよりは、はるかに安くすることが出来るでしょう。 【デメリット】 構造補強を含めたフルリフォームの場合は、建て替えより高くなってしまう場合があります。他にはシロアリの被害などをリフォーム中に見つけた場合、予定外のリフォームとシロアリ駆除と対策にもお金を使わなければいけません。建て替えと違い、基礎や柱などの主要構造を替えない場合は、家の強度に少し不安が残るかもしれません。 このようにリフォームにはメリットとデメリットがありますが、安く使いやすい家にするにはリフォームが最適ではないでしょうか。自分の住まいが窮屈に感じた事のある方は、リフォームするならどういう感じにしようか考えてみるだけでも楽しくなってくるものです。その時に良い案が浮かんだのなら、思い切ってリフォームしてみてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る