年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2016-11-3

バリアフリーリフォームで家族全員安心生活

リフォームの中でもバリアフリーと聞くと、お年寄りや身体障害を持つ人に向けたリフォームと思いがちですが、実際には、赤ちゃんからお年寄りまで年齢関係なく、安心して生活を送る事ができるリフォームです。例えば、ドアや敷居などにある小さな段差です。この小さな段差を解消するだけで、小さな子供や妊娠中の女性が躓いて、転倒する恐れを減らすことができます。また車椅子の通行やお年寄りにも優しいリフォームとなります。このようにちょっとしたバリアフリーで、家族の安全を守ることにつながります。その他にも家族に優しいバリアフリーを紹介したいと思います。まず、お風呂場ですが、見落としがちになってしまう点として、浴槽のまたぎ高さです。浴槽に出入りするとき、またぎやすい高さは40cm前後と言われています。高すぎても、低すぎても転倒の恐れがあります。特にお風呂場の床は濡れていて滑りやすいため、注意が必要です。次に廊下やリビングなどの床材です。床が滑りやすいと、子供が走り回って転倒したり、大人であっても何かの拍子に転倒してしまう事がないとは言い切れません。こういった床は滑りにくいフローリングやコルク材といった柔らかい素材の床を選びましょう。近年では転倒したときの衝撃を吸収してくれるフローリング材もあるので、どの素材がいいか実際に確認して決めることをおすすめします。キッチンや洗面台などは、デスクのように座りながら作業ができるよう足が伸ばせる空間を作っておくと、背の低い子供や車椅子に乗っている方でも楽に作業ができます。このようにバリアフリーは家族みんなが楽しく安心して暮らすためのリフォームです。これからリフォームを検討されている方は、当サイトで一括見積をご利用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る