年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2017-2-7

リフォーム前の見積もりのコツ

リフォーム工事の前には、見積もりを出してもらうことになります。そこには施工内容や費用などが記載されていますが、人によっては「よくわからないから」と、あまり確認もせずに依頼してしまうこともあるようです。しかし、それではトラブルの原因になってしまいます。より良いリフォームのためにも、見積もりを有効活用しましょう。

・相見積もりを依頼する
相見積もりとは、複数の業者に対して見積もりを出してもらうことです。そのリフォーム工事の大まかな相場を知る事ができますし、施工費用が安い業者を見つけるのにも役立ちます。
ただし、業者によっては「見積もりを安くして受注しよう」と考えている場合もあります。そうなりますと後で追加費用がかさんだり、施工の質が落ちたりする事があります。極端に安い業者には注意したほうが良いかもしれません。

・わからない箇所は尋ねる
大掛かりなリフォームになりますと、見積書の内容も非常に細かくなってきます。それを素人の方が的確に見ていくことは容易ではありません。業者によっても、見積書の書き方も異なります。
あまり詳しくないという方も、極端に値段が高い(もしくは安い)箇所を見つけた際には、どうしてそうなるのか質問するべきです。

・追加工事を想定する
リフォーム前には見積もりを立てますが、リフォームを始めてから見えてくることもあります。その際、建築物の状態によっては追加工事の必要が出てくる場合もあります。追加工事の発生はトラブルの原因になりやすいため、事前に追加工事についてもリフォーム業者と話をすり合わせていくのがよろしいでしょう。

見積もり一つでも、様々なものが見えてきます。リフォームに関する知識が無いというかたも、見積もりのチェックは怠らないようにしてください。このようなことを念頭に置いた上で、ぜひ当サイトよりリフォームをご相談ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る