年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
24時間365日お電話でのご相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-8254 リフォーム業者を無料ご紹介 業者紹介依頼

スタッフ待機中

24時間365日、リフォーム業者をご紹介!

フリーダイヤル 0800-805-8254

リフォーム業者をご紹介 無料業者紹介依頼

2014-5-13

トータルリフォームと新築

家がいろいろ傷んでしまったのでトータルリフォームまたは、解体をしてしまって家を新築に建て替え用かと考えています。
以前に増築をしており、その部分はまだ良いのですが、増築していない方はかなり古くなってきて、水回りなどはかなり危険な状態なのです。トータルリフォームと新築ではどっちを選択したほうがよいのか判断が難しいところですよね。このような質問を受けましたが、今までたくさんの中古住宅での相談を受けてきましたが、その傷み具合は色々で、同じ住宅は一つもありません。
ふつう、新築には高額な費用が必要となってしまうのですが、トータルリフォームは新築よりは少額な費用で行える事が多いです。もし水回りだけ使用感が出てきてしまって、洋室や和室などの居住空間はそれほど傷んでいないのなら、新築よりトータルリフォームだけで大丈夫な事が多いのです。
しかし、床下、屋根裏など詳細に住宅診断をしておきましょう。中には、シロアリ被害がひどく、修理が難しくなってしまっているときには建て替えをした方がいい住宅もあります。まずは住宅の診断を行っていただき、その後に決めるようにするのが良いと思います。
また、固定資産税や健康保険などが上がらずに済み、建坪率などを気にする事も無くできるので、費用がそれなりにかかっても利点があるのではと思います。また業者の方から必ず見積もりをとり、そこから検討をしてみるのもお勧めだといえます。

バックナンバー

このページのトップに戻る